『おにふたつ』 第5話

こんにちは!

 

本日発売の月刊コミック電撃大王10月号に『おにふたつ』第5話載ってます。

 

f:id:mei_fujimatsu:20170826010411j:plain

 

 

f:id:mei_fujimatsu:20170826010343j:plain

f:id:mei_fujimatsu:20170826010349j:plain

f:id:mei_fujimatsu:20170826010354j:plain

f:id:mei_fujimatsu:20170826010400j:plain

 

 今回は前回第4話で実笛が恵にした「頼み事」をうけ、とある家に行くところからはじまります。

 今回からちょっと話が続くので、今回読んで気になった方は是非次のお話も読んでいただけたらと思います。

 

 

f:id:mei_fujimatsu:20170826010420j:plain

 

  今回はいつもよりインクを多めに使っていただいております。黒いよ!

 

f:id:mei_fujimatsu:20170826010416j:plain

 

 

それから最初のページにも書いてありますが、単行本1巻は10月27日に発売予定です。

 今回掲載されている第5話まで収録されます。

 表紙イラストは描き終えていて、現在はカバー裏など描いている状態です。詳しくはまた発売予定日が近づいたらお知らせをしますね。どうか楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 以下だらだら

 

 

 

 この前はじめて整体に行ってきました。

 前々から行こうと思っていたのですが、まだいいかな、と思い保留しまくっていたところ、夏の調子の悪さがいつにも増してやってきて、寝ても寝ても疲れがとれず、こいつはやべぇということで行ってまいりました。

 

 整体すごぉ~~〜〜い!

 

 首の骨の2ヵ所と背骨3ヵ所ぐらいひんまがっていたのをなおしてもらいました。あと骨盤もえらい歪んでいたので治してもらったのですが、左足3センチぐらい伸びました。左足が3センチながいと、相当ですよ。相当身体のバランスがとれます。歩いてる感覚が違う。両足の長さがそろっているとバランスが良い。

 

 首の辺りのひん曲がりは自律神経とか交感神経がどうこう言われつつ治してもらったのですが、これも体感として大分変わりました。

 まず3か月前くらいからやたら右手の力が入らないと思ってましたが、それが治りました。

 それから人の生活が苦ではなくなりました。どういうことかというと、そのまんまです。生活内の行動のほとんどが面倒くさくなくなりました。

 たぶん、生活内の行動が面倒くさく感じるのが異常な状態なんですね。考えてみれば原始人は生活内の行動をを面倒くさいと思っていなかったと思うので、面倒くさいという感情は生きている中で滅多に抱くことのない感情なんじゃないでしょうか。適当に書いてますけど。わたしは一人の生活で困ったとき、原始人のことを想像して心を野生に還すかインターネットで検索するようにしています。

 

 自律神経とか交感神経は後日改めて調べるにしても、首を治したことで人間の生活を取り戻せたのはやはり、首辺りで思考回路とかそこらへんがつまったり折り返したりしていたからなんじゃないでしょうか。これも適当に書いてますけど。

 

 今までどうすることもできずに夏バテのせいにしていたので、今回整体に行って本当によかったです。サボっていたジムとあわせてしばらく通って、人間らしい骨格と肉体を手に入れようと思います。

 

 …長々と書いてしまいましたが、来年夏でヘバっている自分へ向けて、がんばって人間らしい生活を送ってくれというメッセージをこめました。今夏はもうすぐ終わりますが、来年の夏は鬱々としたエンドレスエイトのような日々は回避してほしいです。

 

 第5話作画中もそんな感じだったので、色んな方にご迷惑ご心配をおかけしました。大分復活しました、本当にすみません。

 

 私と同じく今夏調子出ない勢の方は整体に行ってみてください。首がひん曲がっているせいで思考も命令も大脳止まりなのやもしれません。行っても治らなかったらお医者さんに行ってください。

 

 秋はいつも絶好調なので、漫画面で挽回していきたいと思います。

 単行本も初なので、楽しんでいただけるように気合入れてがんばりたいと思います。

 

  よろしくお願いいたします。

 

 

 ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!✨

 

 時間を見つけて色々と消化しますのでそちらはもうちょっとお待ちください。ブログの更新とpixiv投稿ももうちょっと増やしたいと思ってます。

 

 

藤松盟